質問フォーラム

移動済み: 返信先: 非課税売上に対する非課税仕入について

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #191 返信
    高田
    ゲスト

    先日は消費税申告の講義を受講させて頂きました。
    ありがとうございました。

    質問させて下さい。
    当社は非課税売上は5%未満で年間の売上は5億円以上です。

    前期まで仕入の消費税区分を【仕入共通】で行っていましたが、
    非課税売上がほぼないので【仕入等対課税売上】を使用したほうがよい、というアドバイスを親会社より頂き、
    今期より消費税コードを変更しました。

    先日、親会社より、管理部門での経費(賃借料、光熱費など?)は【仕入共通】を使用するのが適切ではないか、
    というアドバイスが来たのですが、今までの計上を洗い出し振り替える必要はありますでしょうか?

    当社は親会社が申告書を作成しており、税理士さんとの契約がなく、
    私も知識に疎いため言われた通りに処理しているのですが。

    ご教示いただけますと幸いです。

    #197 返信

    「個別対応方式」を採用しているという理解でよろしいでしょうか?

    御社の売上が「課税」で非課税は「受取利息」など少額しかない場合でも、役員部門、経理部門、総務部門などの管理部門の経費などは「課税・非課税に共通」になります。

    今期分については遡って修正の必要があるかと思います。

      税理士  松 田  修

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
返信する
あなたの情報:

※質問は管理者の承認後に公開されます。
※回答までお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。
オンデマンド講座受講者、メルマガ会員以外の方のご質問にはお答えできません。質問フォームに入力いただくメールアドレスにより対象の方かどうかを確認しているため、メールアドレスは必ずご登録のものを入力してください。